ボディ

妊娠線にはクリームを使おう|自信の持てる肌になる

妊婦さん

誰にとっても身近な問題

妊娠線は、皮膚が引き伸ばされることやホルモンバランスの変化によって引き起こされる皮膚トラブルです。妊婦さんであれば、誰にとっても他人事ではありません。ケアのコツは、保湿を徹底することです。専用ケアアイテムを使って、一日に数回ケアしてください。

ウーマン

ちがいを知って選ぼう

妊娠線予防クリームと市販のボディクリームのちがいは、使う人と使用する目的です。妊婦さん専用で作られている予防クリームには、高保湿成分配合や、余計なものを配合しないなど、敏感な状態の肌への配慮が詰まっています。

クリームはなぜ効果的か

ウエスト

保湿で弾力性アップ

妊娠線はできてしまうと消すことが難しいですので、できてから対処するよりもできないように予防することが大事です。予防法として妊娠線クリームを追加う方法があるのですが、比較的簡単に予防ができ人気があります。ただ気になるのが、なぜ妊娠線クリームによって予防することが可能となるのかです。なぜ妊娠線クリームで予防できるのかですが、それは乾燥を防ぐことができて皮膚の伸びる力をアップすることができるからです。妊娠線ができてしまう原因は、皮下組織にあるコラーゲンが引き伸ばしについていけずに断裂してしまうためです。コラーゲンがどのくらい引き伸ばしに耐えられるのかは一定になっているわけではなく、その人の体の状態によって変わります。皮膚が健康状態を保つことができていると、コラーゲンの量がアップし引き伸ばしについていけるようになります。皮膚の健康状態を保てるのかどうかは、どのような生活をしているのかで変わりますが、大きく影響を与えてしまうのが乾燥です。皮膚が乾燥することによって刺激に弱くなり健康状態を保てなくなってしまいコラーゲンにも影響を与えてしまいます。クリームを使うことによって十分な保湿ができるようになるため、肌の健康状態を維持することができて引き伸ばしに耐えられるようになります。化粧水でも保湿することは可能としていますが、ただ顔の皮膚とお腹の皮膚は強さや皮膚の厚さなどが違ってきますので、専用のクリームを使うことが効果的でオススメです。

ハートを作る人

一度できると消えません

妊娠線のケアは、保湿だけでは不十分です。体重増加を防ぐために食事内容に気を配ったり、積極的にコラーゲンを摂取する方法もオススメです。一度できると消すのは難しい妊娠線だからこそ、保湿ケアとあわせて頑張ってみてください。